スタッフブログ

ぽっ3回にわたり行ってきた「プランターガーデン講習会」
 無事に終了しました汗

 参加してくださった皆様、ありがとうございました。

 なにか地域に貢献できないかと思い、
 構想1年の初めての企画でした。

あうっ実際やってみると気がつかない点が多々ありましたが
 皆さんの本当に楽しそうな姿を見ていると
 やってよかったと心から思いました。

機会があればまたやってみたいとおもいますので、よろしくお願いします。

さて、今回は「農薬」がテーマの講義です。

講義の内容はこちら

今、「無農薬」「有機栽培」などが安全とされていますが、
本当にそうなのでしょうか?との疑問から、
現在の日本の農薬基準、なぜ農薬が必要なのか、遺伝子組み換えの事、等
データをもとに、話をすすめていきました。

最後には、皆さんも「農薬に対する考えが変わった。」
「正しく理解すれば、農薬はそんなに敏感にならなくてもよい」
等 理解されていました。また、「正しい情報の発信が必要」との声もあがりました。むむっ



後半の実習は
チンゲンサイ」 の苗と秋播種の 「コカブ
このところお天気も良いので太陽
成長が楽しみです。

今回の講習会資料はこちら

| スタッフ日記::プランターガーデン | 08:58 AM |
当社のゴーヤも3本実りました。音符

もともと ゴーヤという品種は無く、
和名は 「ツルレイシ」 または 「ニガウリ」

沖縄の方言で「ニガウリ」の事を「ゴーヤ」と呼んでいましたが、
いまでは「ゴーヤ」のほうがポピュラーになりました。

ウリ科 ツルレイシ属 
つる性の一年草

花が咲き、実をつけ、種ができたら一年で終わり。

原産地は熱帯アジア。
日本では、おもに南西諸島と南九州地方で多く栽培されていましたが、
今日では、「みどりのカーテン」として、本州さらに北海道まで栽培されています。



2本収穫して、あとは種用に取っておきます。



熟した実が裂開して、さらに完熟した種子の表面を覆う種皮は赤いゼリー状になり、甘みがあります。

来年もこの種を植えて育ててみますが、
今年と同じ状態のものができるかはです。

できれば、来年はまた新しい苗か、種を買って栽培するのがおすすめです。

それにしても鮮やかな黄色と赤
元来野生状態ではこの黄色い果皮と赤くて甘い仮種皮によって果実食の鳥を誘引して
種の散布を行っていたと考えられています。
植物の種を残す本能は改めて感心します。

| スタッフ日記::プランターガーデン | 03:26 PM |
い、いつの間に いも虫 ぎょーん
肉厚でおいしそうな葉が大量に食われてる。
気をつけていたのに・・・。




よーくみると
いるいる。
わかります?真中のちょい上の方。
しっかり フン も大量についてますよ。あうっ



とりあえず、薬剤は使わず、手で取っていきます。
よーく見つけて、取らないと、ぜーんぶ食われてしまいます。

いも虫 覚悟!!

おまけ
会社の玄関前の みどりのカーテン ゴーヤがきれいに育ちました。ハート
実も日に日に大きくなっていきます。音符
収穫が楽しみ音符



| スタッフ日記::プランターガーデン | 11:21 AM |
プランターガーデンの講習会を本日開催しました。四葉

あいにくの天候にもかかわらず皆さん参加してくださいました。

1時間の講習のあと、質問コーナーに。

最初はシーンと静かに耳を傾けていましたが、

「何か質問は?」の問いに皆さん次から次へと質問がにかっ

とても熱心です。

最後に実際にプランターに土を入れてコールラビ と ミニキャロット を 植えました。

今後、成長記録を載せていきます。
お楽しみに音符


しょぼん持って帰るのが大変そうです。次回は何かいい方法をかんがえます。雨

講習資料はこちら

| スタッフ日記::プランターガーデン | 06:07 PM |

 
HOMEページ上部へ