スタッフブログ



| お知らせ | 01:05 AM |
この時期、チャドクガ が大量に発生します。はうー
年々、お客様からの害虫駆除の依頼が増えています。

社内では、正しい知識と対応ができるよう、
毎月、樹木医の神田の講師のもと、勉強会を行っています。

6/16はチャドクガの勉強をしました。汗

チャドクガ

ツバキ、サザンカ、ナツツバキ、ヒメシャラ、チャなど ツバキ科に発生する。

年に2回発生し、卵で越冬する。
一化期=5~6月(成虫 6~7月)、二化期=8~9月(成虫 9~10月)

産卵は、比較的低い場所の葉裏に200粒ほどを卵塊として産み付ける。
孵化幼虫は葉裏に群生して葉を食べる。
やがて、大きく成長した幼虫は分散して樹体に広がる。
老熟した幼虫は木を降りて地表の落葉や雑草の下、あるいは地中浅くに潜り繭を作る。

幼虫の体に毒毛があり、皮膚に刺さってカブレを起こす。
毒毛は脱皮殻や、成虫の体に残存するため、脱皮殻や成虫に触れてもカブレを生ずる。また雌成虫は産卵後の卵塊に尾部の毒毛を塗りつけるため、卵塊に触れてもカブレるので、防除後の作業においてもカブレには注意を要する。

防除は、卵塊の付いた葉、あるいは幼虫が群生している葉を切除するか、殺虫剤(スミチオン乳剤、ディプテレックス乳剤、トレボン乳剤など)を散布する。



alt="">
写真:社)農林水産技術情報協会

もし、触ってしまったら!

・手でさすったり引っ掻いたりしない。
・ガムテープをはりつけたり、ひきはがしたりを繰り返して、
 粘着部で毒毛を取る。
・その後、抗ヒスタミン軟膏をぬる。

毛虫がついている枝を切って駆除する場合

・枝を入れたビニール袋に空気を抜く時、
・その風に毒毛が含まれているので注意!!

顔、えり首、そで口に被害が多いので、服装に注意する。

もし、見つけても触ったりしないで注意しましょう。





| お知らせ | 05:38 PM |
都市のみどり

都市では、みどりが不足しています。

屋上緑化は、ヒートアイランド現象の防止効果や屋根の断熱効果が期待でき、
冷房から出るCO2の削減につながります。

地球のエコにおおいに役立ちます。

小さな屋上緑化でも、ご相談承ります。

屋上緑化〈施工前〉














〈施工後〉















東京都・大田区  屋上緑化・壁面緑化助成制度
対象経費の1/2。1㎡あたり2万円。総額50万円を上限とする。


お問い合わせ先

電話:03-3766-2321

Eメール:kouji@fujitouzouen.co.jp



| お知らせ | 03:29 PM |
サイトをリニューアルしました。
これからも藤東造園株式会社をよろしくお願いいたします。

| お知らせ | 12:14 PM |

 
HOMEページ上部へ