世界の緑化

私達の食べ物、健康、星、未来

より健康的でサステナブルなEU食物システムは、ヨーロッパグリーンディールの礎となる

ヨーロッパ人が健康、手頃な価格でサステナブルな食物に確実にアクセスできるようにします


気候変動と闘います


環境を保護し生物多様性を保護します


サプライチェーンでの公平な経済リターンを確実にします


オーガニック農場を増やします

「コロナウィルス危機によって、私達がどれほど脆弱な存在であるか、また人間の活動と自然の間のバランスを元に戻すことがどれほど大切かが分かってきました。グリーンディール生物多様性と畑からフォークへ戦略の中心は、新しくより良い自然、食物システム、生物多様性のバランスを次のように指し示しています。人々の健康や幸福を守り、同時にEUの競争力とレジリエンスを高めます。この戦略は、私達が乗り出している大きな移行の重要な部分となっています。」

欧州員会エグゼクティブ副委員長フランス・チマーマンズ

2030ターゲット

農業で使用される殺虫剤は土壌、水、空気を汚染します。欧州委員会は化学的でより危険な殺虫剤の使用とリスクを50%まで減らすアクションをします。


環境での過剰な栄養は、空気、土壌、水汚染、生物多様性と気候へのマイナスのインパクトの主な原因となっています。委員会は、
・ 50%まで栄養使用を減らす一方で、土壌の肥沃さを劣化させないことを確実にします
・ 少なくとも20%肥料を減らします


動物と人間の健康での抗菌剤の使用にリンクする抗菌体制剤により、EUで毎年推定33,000人が死亡しています。委員会は養殖された動物と農業のための抗菌剤の販売を50%減らします。


オーガニック農業は、もっと開発されるべき環境フレンドリーを実施しているものです。委員会はEUのオーガニック農業セクターを成長させる手伝いをし、2030年までにオーガニック農業による農地の使用を全農地の25%というゴールを設定しています。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::制度 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ