世界の緑化

次のステップ:
最初の小規模プロジェクト募集は2021年3月10日に締め切りました。次のステップで、提出されたものすべてについて、その許容性および適格性をチェックします。この許容性と適格性の条件を満たす提案は、賞の基準に照らし合わせ外部の審査員が査定します。

応募者は2021年8月に査定の結果が知らされ、当選者はグラント準備のプロセスを始めるように求められます。グラントは2021年の終わりに授与されます。落選しても改善の余地があるものには、ヨーロッパ投資銀行が提供するプロジェクト開発支援が紹介されます。

さらに大規模や小規模の提案募集は、2021年の終わりに立ち上がる予定です。

背景:
EUの排出トレーディングシステムからの排出手当のオークションで得られた収入によって供給され、低カーボンテクノロジーの次世代に投資し、世界的なテクノロジーリーダーとなるための先手のアドバンテージをEUの企業に与えるために、革新ファンドには企業や公共団体への適切な財政的インセンティブをつくる目的があります。

この革新ファンドは、ネットワークとイノベーションのためのエグゼクティブエージェンシー(INEA)によって実行され、一方でヨーロッパ投資銀行は市場に出る前の将来有望なプロジェクトのためのプロジェクト開発アシスタントを提供します。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::制度 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ