世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月  2020年10月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

2020年7月15日

本日EU—インドサミットがビデオ会議で行われ、インドのモディ首相と欧州委員会委員長フォン・デ・ライエン及び欧州理事会会長ミシェルが、資源の効率化と循環型経済の分野におけるEU-インド協力のスケールアップをするために、このサミットの成果物である共同宣言を採択しました。この宣言は、EUとインド双方の政府、ビジネス(新規を含む)、学界、研究機関を含む関連の利害関係者の代表がともに行う、インド-EU資源の効率化と循環型経済パートナーシップをつくることを宣言しています。

欧州委員会環境・海洋・漁業担当委員のビルギニウス・シンケビチュウスは次のように話しています。

「グリーンディールの環境的経済的目的は、ヨーロッパ単独で達成されるものではありません。それぞれのアジェンダの上位にあるセクターや問題を述べているように、資源の効率化と循環経済の分野においてインドとの戦略的パートナーシップを持つことが、これからの10年にさらに重要なものを得ることになり、コロナウイルスの危機からの緑の復興を追求することになります。資源の効率化と循環型経済への移行は、EUとインドの経済成長の持続可能性には重要なものであり、地球全体のシフトに協働することが必要です。」

このパートナーシップは、資源の効率化と循環型経済に関しての会話と協力をサポートし強化し、デザイン、計画、実施、政策の促進と宣伝、戦略、テクノロジー、これらの問題に関するビジネスソリューションや資金調達メカニズムを容易にし、さらに調査や革新への協力の拡大も容易にします。

背景

ますます資源が制約される世界で、必要性と世界的な人口増加という願望に合わせることは、今日私達が直面している主要な世界規模の困難の一つです。資源の効率化と循環型経済モデルは、経済成長を資源利用とその否定的な環境的外面性を分離することで役に立ちます。UN持続可能開発ゴールとパリ条約でのコミットメントを達成するために、資源の効率化と循環型経済の重要性に対する世界的な認知が高まっています。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::その他 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ