世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月  2020年09月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

緑のインフラを気候適応プランや戦略に組み込む

40ドルでコースに参加

緑のインフラは価値があり、また気候適応とレジリエンス戦略に費用対効果の高いものです。それは、システムの複数かつ様々な利点によってかなりの数の持続可能性ゴールを市町村が達成するために利用できるものです。このコースは、どのように緑のインフラ技術が機能するのか、どのように気候適応ストラテジーに貢献するのか、どのようにコミュニティ内部に実装するのかをサポートするかということをデモンストレーションするためにデザインされています。

学習目標
・ 気候適応への理想となる緑のインフラの特徴を確認する
・ 緑のインフラの実装が成功するための原則を学ぶ
・ 緑のインフラの最善の措置を理解する
・ あなたのコミュニティでどのように緑のインフラを進めたらいいかを学ぶ

コースの範囲
このコースは、どのように緑のインフラを気候適応プランと戦略に組み込むか、そしてどの要因が緑のインフラをその戦略の理想的な部分になるか、を教えるように作られています。

インストラクター紹介
都市計画と風景デザインのバックグラウンドを持つロハン・リラウワラは、北アメリカじゅうに、生きている緑のインフラの広範囲な利用を進める際の障壁を壊すことに、5年間従事してきました。ロハンは、緑のインフラのコストと利点について幅広く焦点を当てながら、トレーニングプログラム、ツール、リソース、分析を開発し提供してきました。彼はまたLiving Architecture Performance Tool、LEEDと類似する緑の屋根や壁の評価システムを後押ししてきました。

コース・カリキュラム
生きている建築物 および 緑の屋根の街紹介 動画(2:25)
気候適応のための緑のインフラ 動画(38:06)
コースフィードバック コース調査

よくある質問
このコースはいつ始まりいつ終わりますか?
このコースは今始まり、終わりはありません!これは完全に自分のペースで、オンラインで、あなたが始め、終わるときを決めるものです。

このコースにアクセスするのはどのくらいの期間になりますか?
一生アクセスすると聞くとどんな感じがするでしょうか?参加したら、このコースには好きなだけ無制限にアクセスできます。お持ちのどんなデバイスでも大丈夫です。

もしこのコースに不満があったら?
私達はみなさんに満足してほしいです!もしこのコースを購入したことに満足できなかったら、最初の30日以内にご連絡ください。全額お返しします。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto



| 世界の緑化情報::情報・ニュース | 10:16 AM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ