世界の緑化



国際緑の屋根カンファレンス プラハ@プラハ
9月10日〜11日(全日)

国際カンファレンス
緑の屋根
将来の展望

2020年9月10日、プラハ

カンファレンスのトピック
・ 生物多様な緑の屋根(生物多様性の促進を支援)
・ bio solar緑の屋根(太陽光パネルと緑の屋根のコンビネーション)
・ blue-green屋根(街の雨水対策を支援)
・ 緑のファサード

このカンファレンスの目的は、緑の屋根の理解に関する現代の他国の経験とチェコ共和国で公的に従事するエキスパートを紹介することです。同時に、生物多様性の促進や、居住スペースの延長としての緑の屋根、スポーツグラウンドとしての緑の屋根など、新たな課題も現れてきています。また、緑の屋根と太陽光パネルのコンビネーションに焦点を当てることも有益です。 循環経済や使用される素材もまた重要な役割となっています。

国際組織であるEFB(ヨーロッパ諸国緑の屋根と壁)に協同する国の代表が、それぞれスピーカーとして招待されています。

問い合わせ:
The Czech Green Roof Association under the Czech Landscape Gardening Association
www.zelenestrechu.info
e-mail: info@szuz.cz

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::おしらせ | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ