世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月  2020年09月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

ここに掲載されている日時は現地時間です。


バイオフィリック・デザイン バーチャルシンポジウム
2020年6月4日木曜日
午後1時〜午後4時30分

人間の健康に良い方法で、自然やナチュラルアナログをどのように今ある環境へ組み込むのでしょうか?バイオフィリック・デザインはトレンドとなっており、情熱あふれるまちづくりに取り組む人々にとって重要なコンセプトになっています。GRHCのビオフィリックデザインシンポジウムに参加し、産業のエキスパートから、彼らが私達のデザインをどのように変えるかを聞きましょう。

AIA、ASLA、APLDおよびGRPのPending 3 LU|HSW 単位を獲得

詳細情報と申込みはこちら
スポンサー:Manpreet Sahot mashota@greenroofs. org 419-917-494×228


シカゴ バーチャルシンポジウム
2020年6月25日木曜日
午後1時〜午後4時30分

この3時間のイベントは、産業のエキスパートと地元の政策指導者たちが、シカゴを基盤にしたプロジェクトに焦点を当てた緑のインフラについて発表します。このイベントは完全にバーチャルで、参加者に投票や双方向パネル、メッセージのやりとりを通してエキスパートと関わる機会を提供します。

スポンサー:Manpreet Sahot mashota@greenroofs. org 419-917-494×228


都市と屋上農業シンポジウム
2020年7月23日木曜日
午後1時〜午後4時30分

COVID19によって、強力な地域経済とレジリエントな解決策が必要であることが明らかになりました。都市の農業は緑のインフラでも生産性のあるものであり、地域経済を支援し、雇用を生み出し、新鮮で健康的な食品が入手できるように改善し、そしてエコシステムサービスを提供します。GRHCは都市と屋上農業のエキスパートと共に、この都市農業シンポジウムで都市農業プロジェクトの長所と困難なことを共有します。

スポンサー:Manpreet Sahot mashota@greenroofs. org 419-917-494×228
写真:Recover Green Roofs


水管理における新しいテクノロジーシンポジウム
2020年8月27日木曜日
午後1時〜午後4時30分

雨水管理は、特に洪水が起こりやすくなっている数多くの地方自治体で持ち上がっている問題です。GRHCのバーチャルシンポジウムは、デザインと政策の両方がコミュニティのレジリエンスを改善できることを、他の利点も提供しながら探っていきます。

スポンサー:Manpreet Sahot mashota@greenroofs. org 419-917-494×228


緑の壁のデザインと健康上の利点シンポジウム
2020年9月24日木曜日
午後1時〜午後4時30分

自然を室内に持ち込むことが、今まで以上に需要となっています。緑の壁が人間の健康に非常に良いだけではなく、LEED、WEL、Living Building Challengeのような数多くの建築保証を支援します。GRHCのバーチャル緑の壁のデザインと健康上の利点シンポジウムで専門家とつながりましょう。

スポンサー:Manpreet Sahot mashota@greenroofs. org 419-917-494×228
写真:Habitat Hrticulture


生物多様性保護と拡充のための緑の構築シンポジウム
2020年10月29日木曜日
午後1時〜午後4時30分

緑のインフラの共通便益の一つに、花粉媒介者の生息地の提供と地域の生物多様性の支援があります。多くの地方自治体は花粉媒介者も合わせてデザインすることへの報償を考えています。GRHCの生物多様性保護と拡充のための緑の構築進歩事務に参加し、レジリエントで多様な都市のエコシステムで生きている建築の重要な役割を理解してください。

スポンサー:Manpreet Sahot mashota@greenroofs. org 419-917-494×228

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::おしらせ | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ