世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月  2020年04月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

北極の氷#10年チャレンジ



地球温暖化の結果として最も顕著なことの一つは、極の氷帽が海の温度が上がるとともに北極でも南極でもとけていることです。写真を見ると、北極を代表する白い部分がどんなに小さくなったかが分かります。データによれば、2つの極の氷河が年間でなくなった最大の量は、オリンピックのスイミングプール268百万個分で、北極の凍っている表面だけではこの10年で12.8%の割合で小さくなっています。


海の高さ#10年チャレンジ



氷河の縮小に伴って起こることは問題ばかりで、そのなかで最も明らかなのは海面上昇です。上のグラフに、海面上昇がこの10年間に起きてきただけでなく、それが指数関数的に増加していることが分かります。世界的平均的な海面の高さの変化は年3.1(±0.3mm)となっていますが、25年以上年間0.1mmで上がっています。

海面上昇の影響は最近顕著になってきました。海水による沿岸地域の侵食量が増え、地形の侵食を引き起こし住居や農業地域を脅かしています。さらに、荒天を引き起こし、かなり強い嵐と、その通り道に住む人々をまさに恐怖に陥れるようなその他の主な気候現象が起きています。


砂漠化#10年チャレンジ



地球が直面している最も大きな困難の一つは砂漠化で、見境のない材木の切り出し、土壌の過剰採集、もちろん地球温暖化のせいで、かつて肥沃だったところが徐々に生産できない土地になってきています。国際連合によれば、毎年240億トン以上の肥沃な土が消え、地球の3分の2で現在砂漠化が進んでいるということです。10年チャレンジは緑がほぼすべての大陸で茶色に場所を譲っていく様子を見せています。

気候変動がこの惑星の様々な場所で引き起こしている破壊の例をもっと見たい方は、NASAウェブサイト変化の画像を見せるを訪れてください。完全に言葉なしで説明しています。

ソースはこちら
translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::気候変動・レジリエンス | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ