世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月  2018年11月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

イラナ・ストラウス
2018年11月2日

© Venice after a different storm. (Photo: Gerard Julien/AFP/Getty Images)

いつもよりもっと水面下に。

ヴェニスは少し浸水しているところです。道路の代わりに水路(両方ありますがそれでも)のある街として有名です。しかし数日前、はるかに水面下になったのです。

巨大な嵐がいくつも月曜日にイタリアを襲い、ヴェニスの水面が通常より5フィート上がり街の四分の三を水中に押し込みました。これはここ十年で最悪の洪水です。国中で11人が死亡しましたが、どうやらアスリートの何人かは走り続けてマラソンを完走したようです。

動画

このことについて書くつもりではなかったのです。いつもは速報をカバーしませんし、しかもこれはもう速報でさえもないからです。けれどもこのことに関する記事をパラパラとめくっていたら、その記事がカバーしていないことを発見したのです。それは気候変動でした。

いいでしょう。あなたはどの気候上の出来事一つも気候変動に結び付けられないということですね。気候変動は大きく、長期的な過程にあって、一方でいくつもの小さな出来事が気候では起こっているのです。しかし、グローバルウォーミングは、ハリケーンや旱魃といったより異常な気象を世界中で引き起こしています。もし、街の75パーセントが水面下に沈むことが異常気象でないと言う人がいたら、ハンバーガーを見ているベジタリアンだと私のことを読んでください。なぜなら私は買わないから。

実際、私の心にこの嵐が刺さったのは、妙な世界の終末のような自然です。これはニューヨークが何十年か後になる景色でしょうか。

とにかく、誰かがこのことを指摘しなければと思いました。続けましょう!そして多分素敵な長靴に投資するでしょう。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::気候変動・レジリエンス | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ