世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月  2018年11月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

ブライトウッドパークとキングマンパーク

アンドリュー・グラムブローン
2018年10月19日

この特別区は、キングマンパークとブライトウッドパークの2か所で都市農園をつくり運営する組織を探しています。併せて2万平方フィート以上になり、区画は現在空き地になっています。開発されれば、DCの都市農園リースプログラムを通じて管理されます。この都市農園リースプログラムは地元で育つ食料という持続可能なシステムを育成するために設立されました。DCのDGSは最近、入札にかけました。

「DGSはそれぞれの場所の中の副区域に応募したそれぞれに賞を与える権利を持っていますが、その副区域は2,500平方フィート以下になる予定です。」と提案依頼のなかに書かれています。ブライトウッドパークは、ロングフェローストリートNWに近い9と8ストリートNWの間の名前のない小道にあり、またキングマンパークは16と17ストリートNEの間のクレイマーストリートNEお600ブロックにあります。応募者は「農業生産の経験」がなければならず、回答は11月21日締め切りとなっています。

古風なグローサリーストアが不足している十分なサービスが受けられない地域―「食料砂漠」として通常知られている地域―では特に、都市農園がよりDCのなかでポピュラーになるにつれてこのような機会が増えています。ニューヨークのように他の主要な街も、都市農園の増加がみられます。

キングマンパークとブライトウッドパークへの提案は、予算、タイムライン、デザイン、コミュニティの利益、その他の要因を基礎に点数をつけるとDGSは話しています。優勝者には、13年までの更新することができるオプションを含む5年間のリースが与えられます。DGSによれば、優勝者が土壌テストの結果を提出し、その結果が環境保護エージェンシー(EPA)が設定した、例えば鉛のようなさまざまな物質のレベルが「提唱レベルの最大値より低」ければ、リースが承認されるということです。

キングマンパークは前もって「ヒ素のレベル高さが検出されている」とDGSが指摘しており、土壌ベッドあるいの高さを上げるか、土壌を浄化するかが必要とされています。リースは借地の支払いはありませんが、借り手は「すべての運営費用」を賄う責任を負っています。これは電気ガス水道も含みます。現在この場所にどの電気ガス水道もないということです。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::街づくり | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ