世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月  2020年09月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:



2020年5月28日:今日、欧州委員会は、より持続可能になることを純粋に約束する街を認知するために、2023ヨーロッパグリーンキャピタル(EGCA2023)と2022ヨーロッパグリーンリーフ(EGLA2022)賞のためのコンペを始めます。

今年、両方の賞に対する賞金は、都会の持続可能性基準を設置する街をサポートするねらいで、その金額が合わせて100万ユーロに大きく増やされることになります。EGCA2023を獲得した街は600,000ユーロを、EGLA2022は2つの街/町はそれぞれ200,000ユーロを授与されます。賞金額が上げられたのは、最近採用されたEUは生物多様性戦略2030を含むヨーロッパグリーンディールの目的を街に伝える重要性を反映しているのです。

環境、海洋、漁業欧州委員であるVirginijus Sinkevičiusは、「持続可能性はぜいたくなものではなく、必要なものです。この大変なときに、多くのヨーロッパの街が経済的社会的困難に直面しているとき、私達は彼らが持続可能性ビジョンを認識する助けになりたいのです。過去賞を獲得した街々は、経済状態がよいときに、よりきれいで、緑豊かな環境で暮らし、人々の健康を守ることが完全に可能であることを証明しています。私はヨーロッパの全ての街に、このグリーンキャピタルとグリーンリーフという、都会の持続可能性への道を歩むよう促したいです。」

ヨーロッパグリーンキャピタルとヨーロッパグリーンリーフ賞を獲得することは、欧州委員会によって承認され、多くの利益をもたらします。つまり、国際的なメディアがカバーすることになり、地元のプライドを高め、環境のプロジェクトにより焦点をあて、海外投資を増やすことになります。最終選考に残った街と優勝した街は、以前の最終選考に残った街や優勝下街とのネットワークに加わることになり、そこでは関門となる難関をどのように乗り越えるかを共有します。

賞金額を増やすことで、優勝した街が、街の環境持続性を拡大させるための実体のあるプロジェクトやアクションを起こすというような、さらなる責任をもつことが期待されます。

毎年行われるヨーロッパグリーンキャピタル賞は、居住者10万人以上の街が応募できます。ヨーロッパグリーンリーフ賞は、居住人口20,000人から99,999人までの街が応募できます。2つの街の最大の街が毎年ヨーロッパグリーンリーフを毎年受賞することができます。

コンテストの規則のより詳しい情報と、応募方法はこちら

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報 | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |

 
HOMEページ上部へ