世界の緑化
カテゴリ
カレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前月  2020年09月  次月>>
新着記事
アーカイブ
プロフィール
ログイン
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:

EGLAの利点

街が応募すべき理由

ヨーロッパグリーンリーフ賞は、環境が良い街であるという記録と、緑を成長させる約束をした街という環境への認識に対する賞です。承認の証として受賞した街の名前が発表され、その年の授賞式でグリーンリーフ賞が授与されることになります。

ヨーロッパグリーンリーフ賞は、良い実践例としても認識され、応募した街もヨーロッパじゅうにその達成度を売り込むチャンスが得られることもあります。ヨーロッパグリーンリーフ賞は、その他のヨーロッパでの環境面でリードする街とのつながりを開発すること、そして国際的なステージに立つことも可能としています。

メリット

次に挙げる長所は、ヨーロッパグリーンリーフ賞に参加すべきであることを確信させるものでしょう。
・ 積極的な国際的メディアによるカバー
・ 観光旅行の増加
・ 国際的なプロフィール、ネットワーキング、新しい同盟の増加
・ 仕事—海外投資家にとってこの賞はより魅力的である
・ 公的資金援助を誘引する
・ 地元のプライドを高め、所属感を発生させる
・ 環境の持続可能性を改善し続ける推進力
・ 助成金や補助金を通して環境プロジェクトをより強調する
・ 今までのこの賞を受けた街、候補の街とアイディアや経験を共有するネットワークへのアクセス
さらに、今まで応募した街は、応募の経過や計画を評価し他の仲間に対するベンチマークテストにかけるので、応募プロセス自体が利点を証明するものとなっていると言っています。

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::街づくり | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
市内に住む人々の多くが車を持っていないとイケアは述べています。「だからイケアは客がいるところに行きます。」さらに、彼らはつまらない箱にはせずに、建築家を雇うために限られたコンペを行い、querkraft architektenを選びました。彼らの説明は彼らのサイトに次のようにあります。

イケアブランドを反映するデザインーフレンドリーでオープン、奇抜でリラックスできるデザインです。querkraftの建物に表されているソリューションは、環境への付加価値も代表しています。屋上のテラスは公開されていますが、ファサードの表面全てが緑になっており、カフェと楽しくデザインされた屋外エリアは全て「人付き合いの良い人」に貢献しています。



© IKEA am Westbahnhof

真ん中のオープンスペースやエクステリアの サービスなど全てがパリのポンピドーセンターを思い起こさせます。

建物の外殻は棚をしのばせます。影の多い棚のような建物の周りにめぐらされた奥行き4.5メートルのゾーンになっています。そこには拡張部屋、テラス、緑、エレベーター、非常階段、建物管理部門、トイレがあります。


これはオンラインの世界での、小売の本当に興味深い未来像です。店が待ち合わせ場所としてよりデザインされるだけでなく、製品を実感し試せる、オンラインではできない場所となっています。

私達がこの場所を選んだのは、完璧に公共交通機関とつながっているからです。ウィーンの市内地域に住む人々のほとんどは車を持っていません。中心地はそのような人にとって完璧な場所です。同時に、サービス利用形態も変わっています。人々は買い物に行き、試して、私達の専門家と一緒にプランを建てるのが好きです。でも、買ったものを自分でひきずって帰るより、配送を好みます。ウエストバーンホフはまさにこのトレンドに応えているのです。


私の情報提供者がこのツイートに書いているように、特にもし電気自動車が単にSUVと道路を共有しているだけなら、電気自動車は私達を救いません。私達は街のなかで暮らす方法を変えなければいけません。そうすると、私達はどんな車も必要ではなくなるのです。それが私達がもしこの危機をくぐり抜けようとするなら理解しなければいけない巨大潮流です。

ソースはこちら
translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::街づくり | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
ロイド・アルター
2020年1月15日


© IKEA am Westbahnhof

新しいメガトレンド:車に乗らない客

私が北アメリカで見てきたどのイケアも郊外にある大きな箱で、人々はSUVカーに箱を詰め込むために並んでいるものでした。しかし、世界は変化していて、今までより多くの人々が車なしで生活しています。多くの人々にとって、これはイケアに行かないということになります。だからイケアは街なかの店舗を紹介し、だからウィーンの新しい店舗はとても興味深いのです。

「コンセプトは、現在のメガトレンドに焦点を当て、車なしの新しい可動性の形と同じように大きく変わった買い物の動向を考慮に入れています。顧客はあまり時間がなく、便利さと快適さの良さを認めます。これは家具エリアではっきりと目につくものです。つまり、ますます多くの顧客は彼らが買ったものを家に運んで帰るということすらもはや考えていないのです。配達してもらうことができるのです。」



© IKEA am Westbahnhof

店舗全体が、徒歩で来た人、自転車利用者、そして地下鉄で来た人向けにできており、直接店舗につながっています。大きすぎて運べないものはなんでも24時間以内に配達します。

「ウエストバーンホフのイケアは、きっとこの地方全体の待ち合わせ場所になるでしょう。家具店そのものの中に、いくつもの階に伸びて、インテリア・デザインのアイデアが、イケア全体に革新的な方法で展示されています。存在しないものは伝統的な家具店というところで、それはなぜなら大きなものはすべて、シュトレスバースドルフの新しい輸送センターからあなたの家に直接配達されるからです。」


ソースはこちら
translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::街づくり | 05:58 PM | comments (x) | trackback (x) |
グレーからグリーンへ
双子の街 
2019年9月30日〜10月1日開催

公募要領公開中

6月12日締切

ミネソタとミネアポリス-セントポール地域は、すでに給水系統で世界の中心的な場所となっており複数の組織があり、あらゆる種類と規模のグリーンインフラを利用したプログラムがあります。グレーからグリーンへ:双子の街は、カナダと他のアメリカの州でなされた最先端の方法で、ミネソタのグリーンインフラに他花受粉するユニークな機会をとなっています。

ミネソタは、水質、気候変動適応、労働力開発、グリーンインフラを伴った都会のレジリエントのような問題について演説するというユニークな機会と特別な責任を得ています。双子の街はいくつかの最大級の気候変動インパクトを受けており、以前より洪水が増え、北アメリカで最悪なアーバンヒートアイランドを経験しています。ミシシッピ川の源流にあるという意識、10,000の湖沼のある土地、そしてカナダ国境を接し五大湖を共有している州の一つとして、ミネソタに住む人々は被害を受けた水について訴えるために公的にも私的にも多くの投資をしています。

重要な日程:
4月12日 公募開始
6月12日 公募終了
6月下旬 講演者確定
6月中旬から下旬 最終アジェンダ後悔
6月中旬から下旬 レジストレーション開始
7月5日 展示者の早割締切
9月29日 トレーニングとツアー(未定)
9月30日 基調講演、同時セッション、展示会、レセプション
10月1日 トレーニングとツアー(未定)

あなたの提案をこちらに提出してください

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto

| 世界の緑化情報::街づくり | 12:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
1月30日(太平洋標準時の正午より午後1時まで)、ブリティッシュコロンビア州の不動産財団が、土地利用、持続可能性、農村計画トレンド2019と題した無料ウェビナーを開催します。

この1時間のウェビナーで、アンガス・マックアリスター(マックアリスター意見調査)とキャロライン・ウィットテイカー(ファイヤーライト)が、2018年に行った調査とパブリックオピニオンから得たことをまとめて話します。

このウェビナーの終わりまでに、参加者は次のことができるようになるでしょう。

・持続可能な土地利用におけるトップのトレンドと顕在化する問題を識別する
・土地利用、持続可能性、決定に関する市民の価値と意見を理解する
・どの言葉や用語が市民に反響するかを定める
・地域的にある困難と優先事項について理解する
・市民とかみ合い、他の意思決定者と協力し、進路図を描くための戦略と機会をリストアップする

登壇者についての情報と、申し込みはこちらから

ソースはこちら

translated by Yoko Fujimoto


| 世界の緑化情報::街づくり | 11:27 AM | comments (x) | trackback (x) |

HOMEページ上部へ